東京M性感は 東京都内のM性感・痴女・フェチ系・SMの地域別優良風俗店を紹介するサイトです。

メニュー

トップページ
M性感とは?
漫画で分かるM性感
M性感プレイグラビア
プレイ用語集
全国のM性感店情報
お問い合わせ
相互リンク
広告掲載



相互リンクサイト

リンクバナー
相互リンク(風俗情報01)
相互リンク(風俗情報02)
相互リンク(風俗情報03)
相互リンク(風俗店01)
相互リンク(風俗店02)
相互リンク(風俗店03)
相互リンク(風俗求人・アダルトグッズ)
相互リンク(ブログ・その他)
相互リンク(申請中)

東京M性感モバイルサイト

東京M性感スマホサイト

 

M性感とは?

M性感とは…

男性が女性(痴女・女王様)に性感帯を責められる、受身快感風俗です。

SMクラブほどハードなことはしないので、ちょいM(マゾ)の男性にとっては最高のサービスです。

M性感のイメージ

イメージとしては、ランジェリー姿の痴女に目隠し・軽く拘束され、淫語・言葉責めされながらアナルの前立腺を刺激されたり、ローションで手コキ・足コキされるような感じです。
基本的に女性へのタッチはNGです。
(お店によってはヘルスのように全裸になったり、フェラチオがあったりします)

M性感で使用する器具

アナル前立腺プレイをするときは、ペニスバンド、エネマグラ、アナルバイブ、アナルパールなどをしようします。もちろん、ゴム製の指サックで直接指で前立腺を刺激したりもします。
ガーゼ亀頭責めのためのガーゼとローション。拘束用のロープや目隠しなんかが一般的です。
お店のサービスや女性によってはSMプレイのための道具(縄やロウソク、鞭など)も使います。

M性感の遊び方

東京都内のM性感はほどんどホテル型と派遣型の2種類です。
ホームページと電話だけで営業しているお店と受付で女性を選ぶタイプがあります。
電話で女性を予約した場合、ホテルで女性にお金を渡します。
受付がある場合は最初にお金を払い、ホテルへチェックインしたあと、お店へホテル名と部屋番号を伝えると、5〜10分くらいで女性がやってきます。
一概にM性感といってもお店によってさまざまなサービス・オプションがありますので、
お店HPや電話などでサービス内容を確認してみてください。

レンタルルームかラブホテルか

ホテルを使う場合は当然プレイ以外にホテル代がかかります。
レンタルルーム(1,000円〜2,500円)
ラブホテル(3,500円〜5,000円)
オナクラやM性感の場合、短時間でベッドさえあればいいというシーンがほとんどなのでレンタルルームがおすすめです。
しかし、ホテルでも渋谷のグランドや、池袋のムーンパティオのようにホテルなのに2,500円という安いホテルもあります。

遊び方もこれでバッチリ!
早速オススメのお店をチェックしてみましょう。


 

M性感プレイの種類

アナル前立腺責め(エネマグラ・ペニスバンド・アナルバイブ・アナルパール・指)
淫語・言葉責め
顔面騎乗
ローション手コキ・足コキ
射精後責め(男の潮吹き)
寸止め
乳首責め
尿道開発
ガーゼ亀頭責め
拘束(手枷・足枷・目隠し・ロープ)
ロウソク
スパンキング(鞭)
聖水

足舐め
咀嚼
強制オナニー
強制発射
噛み付き
女装プレイ
家畜プレイ
ストーリー(イメージ)プレイ
格闘技(打撃、関節技、寝技、絞め技、プロレス、膝蹴り、圧迫、玉蹴り、玉潰し)

Copyright (c) 2008-2017 東京M性感. All Rights Reserved.